お店を利用するときのきまり

まず、チケットを提示

お店を訪れたらまず、チケットを切り離し、お店のスタッフに渡してください。
ちゃんとそのお店で使えるタイプのチケットを渡すこと。

スタンプをもらおう

チケットを渡すとき、チケットについているスタンプラリー台紙も、お店のスタッフに渡してください。
入店を証明するスタンプが押されます。
異なる3つのお店のスタンプを集めた台紙が、抽選会へ参加するための抽選券になりますので、
忘れずに押してもらいましょう。

指定のメニューで30分

それぞれのお店では、ドリンクと食べ物のセットメニューが用意されています。
30分間、出されたものを飲んだり食べたり楽しんでください。
でももし、30分もたたないうちに、出されたメニューをたいらげて、「まだ足りないなぁ」というときは、
別途実費をご負担のうえ、追加注文OKです。
そしてもし、30分過ぎてしまって「まだこのお店にいたいなぁ」というときは、居ていただいてけっこうですが、
このときも何か、実費負担で注文してからにすること。
何も注文せずに30分以上居座るのはNGです。
実費負担でなにかを注文すれば、1つのお店に30分以上居てよいのですが、
あんまりゆっくりし過ぎて、イベント終了までに3店回れなかった、ということにならないように注意。

アルコールNGの方へ

「はしご酒大会」ですから、お店が用意するセットメニューのドリンクは基本的にアルコール。
でも、ハンドルキーパーや未成年、お酒の苦手な人は、もちろんソフトドリンクを出してもらってOK.
お店のスタッフに遠慮なく「飲めないんですけど」と言ってください。
無理な飲酒や法律違反はご法度です。